◆開催御礼◆

2019年3月2日(土)に開催されましたカマフルファイナルこと、KAMAZOUで一箱古本市は無事終了いたしました。

第一回、第二回ともに会場まで足を運んでくださった皆さま、出店してくださった皆さま、チラシ設置をはじめとする広報にご協力いただいた皆さま、このイベントに関わってくださった全ての皆さま、そして行きたかったけど行けなかった!という方々にも心より感謝いたします。

ほんとうにありがとうございました。

出店者のみなさまの【一箱】と好きになった人】

《 青山通信 》

https://twitter.com/aoyama2new 

 

《 一花書店 》

https://twitter.com/1chika_books 

 

《 一夜文庫 》

https://mobile.twitter.com/ichiya_bunko 

 

《 鎌倉うごかす文庫 》

http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com

 

《 kame books 》

https://twitter.com/kamebooks1 

 

《 湘南きさらぎ堂 》

https://twitter.com/terredeshommes1 

 

《 はやし書店 》

https://twitter.com/yukapoooon 

 

《 ひつじ☆ブックス 》

https://twitter.com/sheep_labo 

 

《 ペコラ 》

https://instagram.com/eri_noriko

 

 

なお、出店予定だった《 てんまかせ 》さん、ゲストの《 books moblo 》さんはご都合により出店出来なくなりました。

第一回カマフル出店者の皆さま

《 うららや 》

《 M&M書店 》

《 かまくら人生堂 》

《 湘南きさらぎ堂 》

《 ひな菊の古本 》

《 碧山書房 》

《 ママ猫の古本屋 》

《 rainbow books 》

★ゲスト《 books moblo 》

第二回カマフル出店者の皆さま

《 青山通信 

《 アヒルQ 》

《 M&M書店 》

《 kame books 》

《 二度寝書房 》

《 ネコノツメ 》

《 はなだんご 》

《 はやし書房 》

《 ひつじ☆ブックス 》

《 もう一つの椅子 》

《 よたか堂 》

《 rainbow books 》

★ゲスト《 books moblo 》

 

おもひで写真館(カマフルファイナル)

サイト用

🔴さらにこちらからたっぷりご覧ください!↓↓↓↓↓

https://1drv.ms/f/s!Ami-eoPsN_-1ghcXu28UdT38TyX2

 

🍋さいごに🍋

「カマフル」

戯れにつけた愛称でしたが、いつの間にか皆さんに当たり前のように口にしていただけるまでになったのかなと思います。

それを見聞きするたびにとてもうれしい気持ちになりました。

好きな場所や座右の本、そして好きな人をカマフルのテーマとして掲げるうちに、「カマゾウが好き」というほんの小さな個人的な思いから始まった会が色んな「好き」を含んで大きくなっていたかのようです。

みなさんの「好き」は何ですか?

思った以上にこの思いから生まれるものは強い。三回目にして最終回を迎えた今、そう実感しています。

さらに多くの方々の好きを目撃、また体感出来る機会に巡り会えることを夢見て。

いずれお会いしましょう。

本当にありがとうございました。

雨の実一同

◆店主紹介◆

《 青山通信 》

https://mobile.twitter.com/aoyama2new

◆店主の一言◆

前回のカマフルで初出店を果たし、第3回、4回と毎回出店したいと思っていたところに「今回をもって卒業」って…。ゴハンも喉を通りません(この正月で2キロ体重が増えました)

カマフルForever〜E0240DF7-CF8A-494F-89F9-03449B4AD4F6

 

《 一花書店 》

https://mobile.twitter.com/1chika_books

◆店主の一言◆

テーマが「好きになったひと」なので、私の大好きな立原道造を中心に昭和初期の詩人の本を取り扱います。また、暮らしや言葉を大切にしているエッセイを並べます。

8862E238-9C4E-4AB7-92C2-047E173E23CA

 

《 一夜文庫 》

https://mobile.twitter.com/ichiya_bunko

◆店主の一言◆

去年のカマフルはお客さんとして楽しませて頂き、私もこんなふうに本を売ってみたいと思っていました。思い入れのある古本市なので、出店させて頂けたらとても嬉しいです

6EEA03B1-8DE7-4792-8317-C9137D9F3581

 

《 鎌倉うごかす文庫 》

http://www.kamakura-ugokasu-bunko.com/

◆店主の一言◆

元某チェーンの書店員です。もっと一人一人のお客様の心に特化した書店を作れないかという想いで独立、活動を始めました。「とまっている心をうごかす本」を手書きPOPと共に提案しています。

D4DD24A4-77A7-4C36-8F32-759B81581EBA

 

《 Kame books 》

https://mobile.twitter.com/kamebooks1

◆店主の一言◆

亀好き店主の本屋です。亀がのんびり日向ぼっこするように、のんびり店番をしています。お気軽にお立ち寄りください。

A3C7D8B1-5A92-4117-A362-39EB2C055173

 

《 湘南きさらぎ堂 》

https://mobile.twitter.com/terredeshommes1

◆店主の一言◆

売るのも買うのも楽しくて、でもちょっと真剣勝負みたいなところもあって、こんな楽しみが人生後半にあったとは。

 選書で悩むのも、並べ方を工夫するのも準備からが楽しい一箱古本市。

大好きな鎌倉で、ホスピタリティ溢れる主催者にお世話になって、今年もスタートを切れるといいな。

B566CC0D-072C-462E-8D62-32577442ED31

 

《 はやし書店 》

https://mobile.twitter.com/yukapoooon

◆店主の一言◆

去年のカマゾウ一箱古本市に出店して私はヒトハコ沼にはまりました!来ていただいた方、出店者の皆さん、雨の実ファミリーの皆さんと楽しく笑顔の時間を過ごしたいです♪

0EDDC822-24CD-4C2E-AF59-B0D2A236FAF7

 

《 ひつじ☆ブックス 》

https://mobile.twitter.com/sheep_labo

◆店主の一言◆

ラストカマフルでお誕生日を過ごしたーーい♡

98B821A1-A753-4F8E-96F6-0785F038A6B3

 

《 ペコラ 》

https://instagram.com/eri_noriko

◆店主の一言◆

ペコラは本を運ぶ羊。美しいものを内包する本が繋ぐ心を信じて、皆様とお会いするのを楽しみにしています。

雛祭りにちなんだお姫様や花の本、好きな作家本、空想世界に誘う小物をお持ちします。

4AA5EDB9-57BB-4304-9ECD-5E2B22B6B4FF

 

《 てんまかせ 》

https://mobile.twitter.com/yokosukacracker

◆店主の一言◆

行雲流水。ふうわりふわり風まかせ天まかせ。

小さい頃好きだった本は霧のむこうのふしぎな町とそばかす先生のふしぎな学校。こわかった本は夜の子どもたちとハンカチの上の花畑。

522D8F50-1B8B-4D87-94A0-49E2DD43A77C

 

🍋ゲスト出店🍋

《 ブックスモブロ 》

https://mobile.twitter.com/https:/booksmoblo

第一回から毎回ご出店くださいました!

音に聞こえし

「ブックカーニバルinカマクラ」

の主催もされています

すてきな店内であなたの探してる何かが見つかります

当日は大町にある店舗の方にもぜひお立ち寄りください

E3D3762A-88C2-41FA-9E2F-6E58A64AFAE3

 

以上11名の個性豊かな店主さんと、ゲストのブックスモブロさんが

カマフルファイナルを彩ってくださいます。

どうぞおたのしみに🍋

カマフルファイナル

◆ 第3回KAMAZOUで一箱古本市だゾウ◆

日時 2019年3月2日(土)11時~16時

会場 かまくら駅前蔵書室(KAMAZOU)

https://www.kamakuraekimae.com

〒248-0006神奈川県鎌倉市小町1-4-24起業プラザビル

「かまくら駅前蔵書室」とは…

鎌倉にある小さな小さな図書室。鎌倉好き本好きの秘密基地のような居場所。

「一箱古本市」とは…

2005年に谷根千で開かれた「不忍ブックストリートの一箱古本市」が発祥の古本を販売するイベント。みかん箱一箱ほどの本を持ち寄り素人からプロまでが肩を並べ店主となり「本屋さんごっこ」を楽しめます。どんな本をいくらで売るかは店主の自由。鎌倉でも毎年若葉の頃「ブックカーニバルinカマクラ」が開かれています。

主催 雨の実

◾️店主さん募集◾️

参加資格

基本的に各自の販売に責任を持って頂ける方なら経歴・年齢など問いません。

古本市に出店経験の無い方もふるってご応募下さい。

★スペースの関係上、出店一箱につき店主は1名とさせていただきます。

出店ルール

●本はみかん箱程度の箱の中に入れて出品して下さい。 箱はその材質を問いません。

●本をメインとした出品をお願いします。本が全体の8割程度であれば雑貨やレコード・CDなどの販売も可能といたします。飲食物は不可。

●会計の方式は「フリーマーケット方式」です。フリーマーケット方式とは出店者(一箱)ごとの会計です。各自でつり銭のご用意をお願いします。基本的に出店者には一日を通して店番をしていただきます。

⚫︎お車でのお越しはご遠慮下さい。

当日ご用意いただくもの

⚫︎本

⚫︎本を入れる箱

⚫︎つり銭

⚫︎価格を明示できるスリップなど(短冊状の紙や付箋、なんでもok)

⚫︎お客さんに本を渡すための袋(出来れば)

⚫︎筆記用具

募集箱数

10箱(開場を拡大して開催します

出店料金

1500円

当日会場にてお支払いをお願いします。

応募の流れ

2019年 1月7日 (月) 21時より 以下のメールアドレスにて募集を開始します。

amezou012@gmail.com
※定数に達し次第、受け付けを終了します。

⚫︎メール本文に下記の項目を全て記入して下さい。

①屋号
②氏名(本名をお書き下さい)
③自身のサイト・ブログのURL、Twitterのユーザー名があればいずれか一つ
④メールアドレス(携帯アドレスの場合は受信設定をご確認下さい)
⑤電話番号(緊急時・当日連絡の取れる携帯番号)
⑥あなたの思いを90字以内でお伝えください

⚫︎メール受信後、順次返信メールを差し上げます。メール送信後48時間以内に返信メールが届かなかった場合は、再度ご連絡いただくくようお願いします。

その他お問い合わせはamezou012@gmail.comまでどうぞ

※当イベントは2005年から東京の谷中、根津、千駄木で行われている「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にして開催いたします。

 

 

お問い合わせ
WORDPRESS.COM BLOG.

◆店主紹介◆

《 二度寝書房 》

https://mobile.twitter.com/black_cat_fly

本と絵本と写真集が好きです。
まだ漠然とですが自分もいつか古本屋を経営したい!そう思っています。
自分の選んだ好きな本たちをお客さんが手に取り、買ってくれた時の喜びが忘れられません。

151A67ED-1452-4FBE-B794-CCD78AED9583

 

《 よたか堂 》

https://mobile.twitter.com/tuchihannmyoo

◆店主の一言◆
あの夏のゲストハウスの思い出を胸に、今年は穏やかな気持ちでまた鎌倉と、本とつきあって行けたらと思います☆8544B38E-FF29-4EAE-AD3E-54E6481883F1

 

《 もう一つの椅子 》

https://mobile.twitter.com/Hirailbs

◆店主の一言◆
「もう一つの椅子」は緩やかで偶発的な繋がりを大切に、
あなたの心の居場所となるような「椅子」をそっと用意しています。
日々を慈しむ旅、食、暮らしのエッセイや物語を鎌倉へ届けます。6E93342E-384C-4BCD-B3B6-0B3445167965

 

《 ネコノツメ 》

instagram.com/nekonotsume/

◆店主の一言◆
web中心にふるもの&ふるほんを扱っております
《ネコノツメ》です。
古本はもちろん、オリジナルのブックフェア・ZINEも持参予定。
大人の知的好奇心をくすぐるラインナップを揃えています。

DD8058DD-B2EE-4491-8F62-9B8D944E5EAF

 

《 rainbow books 》

https://mobile.twitter.com/rainbb48

◆店主の一言◆
絵本やビジュアルの多い本を中心に持っていきます。よろしくお願いいたします。19263B89-D251-4075-99CB-88FE28DEC2A3

 

《 kame books 》

facebook.com/kamebooks/

◆店主の一言◆
亀好き店主の本屋です。
亀がのんびりと日向ぼっこするように、のんびりと店番します。
のんびりとお立ち寄りください。88265E17-94BC-48A9-A114-2CAC3FF9E1C3

 

《 青山通信 》

https://mobile.twitter.com/aoyama2new

◆店主の一言◆
「カマフル」は2回目だそうで。
あっ!「カマフル」だなんて通ぶっちゃった!前回参加してもないのに!
ぜひ「カマフル」に参加して「カマフル」ってドヤ顔で言いたい。
言わせて、「カマフル」って。E3F89AF6-3B34-482A-885D-D52519FEA413

 

《 ひつじ☆ブックス 》

https://mobile.twitter.com/sheep_labo

◆店主の一言◆
2017年、灼熱の夏ゲスから始まったわたしの一箱鎌倉物語。
あの衝撃のデビューから半年、再び始まりの地鎌倉で出店するのをとても楽しみにしています。C4569782-127C-4794-82E0-46382FC2EAB3

 

《 アヒルQ 》✨古本市初出店✨

facebook.com/tooru.mitsuhas…

◆店主の一言◆
昨年、雨の実さんとお会いして、色々とご縁を感じ、その後KAMAZOU さんの会員となりました。
今回是非参加させていただきたく応募しました。
初体験ですが、どうぞよろしくお願いいたします!8412CD23-A24C-4CFB-AA64-7DECDF53235C

 

《 はなだんご 》✨古本市初出店✨

https://www.facebook.com/mutsuko.sakuragi.1

◆店主の一言◆
一年に1つ新しい事にチャレンジしたいと思い勇気を出して!
と言う訳で、一箱初心者です。6D46B80E-F4DF-4D83-A3AC-80FD3A43ABCC

 

《 はやし書店 》

https://mobile.twitter.com/yukapoooon

◆店主の一言◆
本を通して一人でも多くの方と出会い語らいたいです。
一箱古本市で人と本を繋ぐきっかけを作りたいです。DE1F2680-E2BA-4D15-B42A-C2B3819B82E5

 

🍎ゲスト出店🍎

《 ブックスモブロ 》

https://mobile.twitter.com/booksmoblo

第一回カマフルに続き
今年も出店してくださいます!

音に聞こえし
「ブックカーニバルinカマクラ」
の主催もされています。

すてきな店内であなたの探してる何かが見つかります。

当日は大町にある店舗の方にもぜひお立ち寄りください。39309FEB-7169-41AA-A50F-93F53DD0C0B0

 

以上11名の個性的な店主さんと、ゲスト古書店であるブックスモブロさんの人となりを覗くように、それぞれの箱と、「これがわたしの座右の本」もおたのしみに!

開催につきまして

※予定数に達したため募集は締め切らせて頂きました (2018.1.8)

◆第二回 KAMAZOUで一箱古本市だゾウ◆

日時 2018年2月24日(土)11時~16時

会場 かまくら駅前蔵書室(KAMAZOU)

https://www.kamakuraekimae.com

〒248-0006神奈川県鎌倉市小町1-4-24起業プラザビル

「かまくら駅前蔵書室」とは…

鎌倉にある小さな小さな図書室。鎌倉好き本好きの秘密基地のような居場所。

「一箱古本市」とは…

2005年に谷根千で開かれた「不忍ブックストリートの一箱古本市」が発祥の古本を販売するイベント。みかん箱一箱ほどの本を持ち寄り素人からプロまでが肩を並べ店主となり「本屋さんごっこ」を楽しめます。どんな本をいくらで売るかは店主の自由。鎌倉でも毎年若葉の頃「ブックカーニバルinカマクラ」が開かれています。

主催 雨の実

 

◾️店主さん募集◾️

参加資格

基本的に各自の販売に責任を持って頂ける方なら経歴・年齢など問いません。

古本市に出店経験の無い方もふるってご応募下さい。

★スペースの関係上、出店一箱につき店主は1名とさせていただきます。

出店ルール

●本はみかん箱程度の箱の中に入れて出品して下さい。 箱はその材質を問いません。

●本をメインとした出品をお願いします。本が全体の8割程度であれば雑貨やレコード・CDなどの販売も可能といたします。飲食物は不可。

●会計の方式は「フリーマーケット方式」です。フリーマーケット方式とは出店者(一箱)ごとの会計です。各自でつり銭のご用意をお願いします。基本的に出店者には一日を通して店番をしていただきます。

⚫︎お車でのお越しはご遠慮下さい。

当日ご用意いただくもの

⚫︎本

⚫︎本を入れる箱

⚫︎つり銭

⚫︎価格を明示できるスリップなど(短冊状の紙や付箋、なんでもok)

⚫︎お客さんに本を渡すための袋(出来れば)

⚫︎筆記用具

募集箱数

10箱(開場を拡大して開催します)

※古本市未経験者枠を設けています

出店料金

1000円

当日会場にてお支払いをお願いします。

応募の流れ

2018年 1月8日 (日) 21時より 以下のメールアドレスにて募集を開始します。

amezou012@gmail.com

※定数に達し次第、受け付けを終了します。

 

⚫︎メール本文に下記の項目を全て記入して下さい。

①屋号
②氏名(本名をお書き下さい)
③自身のサイト・ブログのURL、Twitterのユーザー名があればいずれか一つ
④メールアドレス(携帯アドレスの場合は受信設定をご確認下さい)
⑤電話番号(緊急時・当日連絡の取れる携帯番号)
⑥あなたの思いを90字以内でお伝えください
⑦他の一箱古本市への参加経験の有無
⚫︎メール受信後、順次返信メールを差し上げます。メール送信後48時間以内に返信メールが届かなかった場合は、再度ご連絡いただくくようお願いします。

その他お問い合わせはamezou012@gmail.comまでどうぞ

※当イベントは2005年から東京の谷中、根津、千駄木で行われている「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にして開催いたします。

開催御礼

 

img_8716

第一回 KAMAZOUで一箱古本市だゾウ 無事終了いたしました。

カマフル、カマフルと言い続けて早何日、始めあれば終わりありです。

ご来場いただいお客様、出店いただいた店主さま、ご協力いただいた全ての方々に

心より感謝いたします。

◆出店者さま◆ ※順不同・敬称略
《ママ猫の古本や》

https://twitter.com/mamanekoyoco

サイト◆http://www.mamaneko-furuhon.net/
《M&M書店》https://twitter.com/yonosuke88

 


《かまくら人生堂》

img_8655

《rainbow books》https://twitter.com/rainbb48

 


《うららや》https://twitter.com/227urara.


《湘南きさらぎ堂》https://twitter.com/terredeshommes1

img_8717
《碧山書房》https://twitter.com/hekizanbunko


《ひな菊の古本》https://twitter.com/hinagikufuruhon


★特別ゲスト
《books moblo》https://twitter.com/booksmoblo

 

◆フライヤーを設置して頂いたお店◆ ※順不同

【鎌倉】

books moblo / https://twitter.com/booksmoblo

公文堂 / https://twitter.com/InfoKamazou

古書ウサギノフクシュウ / http://www.usaginofukushu.com/

たらば書房 / https://www.facebook.com/pages/%E3%81%9F%E3%82%89%E3%81%B0%E6%9B%B8%E6%88%BF/222467201220289

ミサキドーナツ / http://misakidonuts.com/store/kamakura/

cafeテールベルト+カノムパン /

http://terreverte.cc/shop/index.html

http://www.khanompang.com/

ROOFTOPS / http://www.rooftops.jp/

Wander Kitchen /   http://wanderkitchen.net/

ミンカ  / https://ja-jp.facebook.com/pages/%E5%96%AB%E8%8C%B6%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%AB/154768614549203

POMPON CAKES / https://www.facebook.com/POMPONCAKES/

imagination coffee / http://imaginationcoffee.com/

KIBIYA ベーカリー / https://ja-jp.facebook.com/pages/Kibiya-Bakery/156995074312674

パラダイスアレイ / http://cafecactus5139.com/paradisealley/

ヴィヴモンディモンシュ / https://www.facebook.com/café-vivement-dimanche-138167602895001/

COBAKABA / https://www.facebook.com/COBAKABA

MIKE’S BAR / https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14046647/

ひぐらし文庫 / http://www.higurashi-bunko.com/

満 / http://teisyokuyaman.crayonsite.com/

28Bal / https://www.facebook.com/28bal

※2017年3月11日を以て閉店されます

ソラフネ / https://ja-jp.facebook.com/sorafune/

ダンデライオン / https://dandelionchocolate.jp/

そうすけ / http://www.so-suke.com/product-category/all/

【横浜】

ツイードブックス / http://tweedbooks.com/

馬燈書房 /  https://twitter.com/matou_syobo

【東京】

読書空間みかも / https://dokushomikamo.jimdo.com/

ひるねこBOOKS / http://hiruneko.thebase.in/

タナカホンヤ / http://blog.livedoor.jp/tanakahonya/

緑の本棚

甘夏書店

忘日舎

双子のライオン堂

水中書店

kuutamo

sorahug+八月の空

矢来町カフェ

【京都・奈良・大阪】

善行堂

レティシア書房

croixille(クロアゼイユ)

星と蝙蝠

マヤルカ書店

とほん

たられば書店

 

 

★ ★ ★ ★ ★ ★

最後に

かまくら駅前蔵書室(KAMAZOU)https://twitter.com/InfoKamazouの鈴木章夫室長には大変なお力添えをいただきました。

またKAMAZOU会員のみなさまにも様々なアドバイスやご協力をいただきました。

心より感謝いたします。

■スライドショー提供 佐久間芳之

■前日・当日の会場設営など 高橋和也/佐藤一太郎/松本剛

 

 

 

 

◆店主紹介◆

 

ママ猫の古本屋

http://www.mamaneko-furuhon.net/

猫も丸まりそうな、ひだまり、ぬくもり。ぬくぬくあたたかくなりそうな本をお届けしたいと思います。

 

‪《M&M書店

https://mobile.twitter.com/yonosuke88

文学、ビジュアル系、絵本、漫画などなどきっと読みたくなる、手に取ってみたくなる本をご用意してお待ちしています。

 

かまくら人生堂》 ※KAMAZOU会員

写真集、美術展カタログの他、ミュージアム関連本などジャンルを超えた品揃え。

 

rainbowbooks

https://mobile.twitter.com/rainbb48

絵本やビジュアルの多い本を中心に持っていきます。よろしくお願いいたします。

 

うららや》 ※ KAMAZOU会員

https://mobile.twitter.com/227urara

KAMAZOU初の一箱古本市。どんな本をお持ちするか考え中❣
よろしくお願いします❣

 

湘南きさらぎ堂

http://shonan-kisaragi.ocnk.net/

手元に置いて、時々パラパラめくりたくなる本、生活を豊かに彩る本をお届けします。アート、文芸、絵本、社会のあれこれから暮らしのあれこれなどの本をお持ちします。

 

碧山書房

https://mobile.twitter.com/hekizanbunko

碧山書房の名前のとおり、山や自然の本を扱います。山も自然科学などの分野は仕事でも趣味でも一致してます☺️

 

ひな菊の古本

https://mobile.twitter.com/hinagikufuruhon

ひな菊の古本と申します。ふだんは古本屋さんのおっかけをしています。小説、エッセイ、絵本、詩など、雑多な品揃えです。よろしくお願いします。

 

☆ゲスト棚☆

booksmoblo

 

KAMAZOUで一箱古本市だゾウ

かまくら駅前蔵書室にて行われる一箱古本市の公式サイトです

 

第一回 KAMAZOUで一箱古本市だ ゾウ◆

テーマ   「私の好きな場所」

日時 2017年2月25日(土)10時~16時

会場 かまくら駅前蔵書室

https://www.kamakuraekimae.com

〒248-0006神奈川県鎌倉市小町1-4-24起業プラザビル

ーかまくら駅前蔵書室とはー

鎌倉にある小さな小さな図書室。鎌倉好き本好きの秘密基地の様な居場所。

主催 雨の実

⚫︎当イベントは2005年から東京の谷中、根津、千駄木で行われている「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にして開催いたします。

 

◾️店主さん募集◾️

※予定数に達したため、募集は締め切らせていただきました。

参加資格

基本的に各自の販売に責任を持って頂ける方なら経歴・年齢など問いません。

古本市に出店経験の無い方もふるってご応募下さい。

スペースの関係上、出店一箱につき店主は1名とさせて頂きます。

転売目的の参加はご遠慮下さい。

参加条件

テーマが「私の好きな場所」なので、あなたの好きな場所に関連する本を一冊以上出品頂けること。

出店ルール

●本はみかん箱程度の箱の中に入れて出品して下さい。 箱はその材質を問いません。

●本をメインとした出品をお願いします。本が全体の8割程度であれば雑貨やレコード・CDなどの販売も可能といたします。飲食物は不可。

●会計の方式は「フリーマーケット方式」です。フリーマーケット方式とは出店者(一箱)ごとの会計です。各自でつり銭のご用意をお願いします。基本的に出店者には一日を通して店番をして頂きます。

⚫︎お車でのお越しはご遠慮下さい。

当日ご用意頂くもの

⚫︎本

⚫︎本を入れる箱

⚫︎つり銭

⚫︎価格を明示できるスリップなど(短冊状の紙や付箋、なんでもok)

⚫︎お客さんに本を渡すための袋(出来れば)

⚫︎筆記用具

募集箱数

6箱

出店料金

1000円

当日会場にてお支払いをお願いします。

応募の流れ

2017年 1月1日 (日) 21時より 以下のメールアドレスにて募集を開始します。

amezou012@gmail.com

※定数に達し次第、受け付けを終了します。先着順ですのでお早めにお申込み下さい。

※予定数に達したため、募集は締め切らせていただきました。

⚫︎メール本文に下記の項目を全て記入して下さい。

  1. 屋号
  2. 氏名(本名をお書き下さい)
  3. 自身のサイト・ブログのURL、Twitterのユーザー名があればいずれか一つ
  4. メールアドレス(携帯アドレスの場合は受信設定をご確認下さい)
  5. 電話番号(緊急時・当日連絡の取れる携帯番号)
  6. 出品の特色や分野など店のPR(100字以内)
  7. 他の一箱古本市への参加経験の有無

⚫︎メール受信後、順次返信メールを差し上げます。メール送信後48時間以内に返信メールが届かなかった場合は、再度ご連絡頂くようお願いします。

その他お問い合わせはamezou012@gmail.comまで